鹿島製造所の復旧状況等について

2011/03/28

弊社鹿島製造所の復旧状況等について以下のとおりお知らせいたします。
現在、お客様のご要望を踏まえた製品の生産・出荷に向けて、光製造所での代替生産も含めて鋭意対応を進めておりますので、引き続きご理解のほどを賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

【鹿島製造所の生産・出荷状況】
(既公表)
・出荷に関して、3月15日から陸上による輸送を再開しております。
・生産に関して、3月19日よりスリッター設備の稼働を再開しプロパー生産を開始しております。
(新規情報)
・出荷に関して、3月26日から海上による輸送を再開しております。
・生産に関して、3月27日までに調質圧延機(SP)等の稼働を再開し、精整加工全般についてプロパー生産を開始しております。
・冷間圧延設備(CM)および焼鈍酸洗設備(AP)について、早期の稼働再開に向け動作確認を含む調整等をおこなっております。
・光輝焼鈍炉設備(BA)について、損傷を受けた部位の補修を順次進めており、洗浄等一部機能の回復については4月上旬に完了の見込みでありますが、炉本体については電熱線の全面取り換えが必要な状況であり、現時点での復旧タイミングを7月末と見込んでおります。

【光製造所での代替生産】
・既に公表のとおり、2号冷間圧延機(2ZM)および1号光輝焼鈍炉(1BA)の4月中旬立ち上げに向け準備を進めております。

○お問い合わせ先 企画部企画室 03-3276-4853, 4516,4848