ステンレスU字フリュームが排水路として長岡ニュータウン運動公園排水施設工事に採用

2014/12/22

日鐵住金建材株式会社(代表取締役社長:小塚修一郎)が、新日鐵住金ステンレス株式会社(代表取締役社長:伊藤 仁)の資源節約型ステンレス鋼板を使用して開発したU字フリュームが、耐摩耗性、耐食性に優れた排水路として初めて長岡ニュータウン運動公園に設置されました。
長岡ニュータウン運動公園に設置されたステンレスU字フリュームは高さ350mm、幅350mm、板厚1.6mm、全長21.42mです。今後、同公園内に全長200m~300m設置が予定されています(平成27年度)。
従来品の日鐵U字フリュームは、軽量で簡単な取扱い、十分な強度と溶融亜鉛めっきによる耐食性を有し、灌漑用水路、地すべり地区の集・排水路、土木工事の仮設排水路に用いられてきました。
コンクリートと比べて1/5~1/10と軽量であり、延長方向の剛性が小さいという特長を生かし、不同沈下が生じるような干拓地等の軟弱地盤での使用実績も多くあります。 また、組立てはボルトの締め付けのみであるため、緊急復旧等の短期間での施工が必要な現場にも適した商品です。
ステンレスU字フリュームは、日鐵U字フリュームの特長に加えて、素材に世界初の錫添加技術によりレアメタルの使用量を大幅に削減したステンレス鋼(NSSC®FW1)を用いる事で、耐摩耗性と耐食性を大幅に向上させた次世代のU字フリュームです。特に砂礫が流入しやすい急勾配の斜面など、摩耗が著しい箇所において最適な排水路です。

〔本件に関するお問合せ先〕
(U字フリューム) 日鐵住金建材株式会社 土木商品部 土木商品営業室 松永Tel:03-3630-2489
(NSSC FW1)新日鐵住金ステンレス株式会社 営業本部 薄板営業部 乾Tel:03-3276-4832

日鐵住金建材株式会社の会社概要
【本 社】東京都江東区木場2丁目17-12
【代 表 者】代表取締役社長 小塚修一郎
【資 本 金】59億1,250万円
【設 立】昭和48年4月20日
【事業内容】鉄鋼建材製品の製造・販売
【ホームページ】http://www.ns-kenzai.co.jp/

新日鐵住金ステンレス株式会社の概要
【本 社】東京都千代田区大手町2丁目6‐1
【代 表 者】代表取締役社長 伊藤 仁
【資 本 金】50億円
【設 立】平成15年10月1日
【事業内容】鉄鋼製品の製造・販売
【ホームページ】http://nssc.nssmc.com/

「ステンレスU字フリューム」の特長
■素材に高機能・資源節約型ステンレス鋼(NSSC FW1)を採用
 NSSC FW1は、NSSCが開発した世界初の錫(Sn)添加技術により、ステンレス鋼の基本元素であるクロム(Cr)・ニッケル(Ni)などのレアメタルを低減しながら耐食性の改善と加工性の向上を同時に実現した、世界初の錫添加高純度フェライト系ステンレス鋼「FW(フォワード)シリーズ」の1メニューです。NSSC FW1は、14%Crでありながら従来の18%Cr鋼(Tp.430,SUS430LX,Tp.439等)以上の耐食性を有しており、徹底した省合金化により、合金資源を節約するとともに原料価格変動の影響をミニマイズした価格安定性のある商品であり、更にはフェライト系薄板の中で最高水準の加工性を有することから、既存の18%Crのステンレス鋼薄板の用途を始め、幅広い用途に適用が可能なステンレス鋼です。これらのNSSC FWシリーズの特長は、幅広いお客様から高い評価を頂いておりますともに、第4回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣省を受賞しております。

■耐摩耗性
従来品の日鐵U字フリュームよりも耐摩耗性が80%UPしました。

■軽量で取り扱いに優れる
人力での持ち運びが出来、山岳地や丘陵地での施工も可能です。また重ねて運搬することが可能です。

■施工性
組立てはボルト、ナットのみとなっており、特殊な施工機械は必要ありません。また、養生期間も必要ありません。