ステンレス厚板 二相鋼関連設備の営業運転開始について

2010/08/23

NSSC(新日鐵住金ステンレス株式会社。東京都千代田区。社長:木下洋)は、八幡製造所厚板工場における二相鋼の生産能力増強対策投資(※)を完了し、このたび営業運転を開始しました。

<※ 投資概要>

  1. 主要設備: 新酸洗設備設置、新コールドレベラー設置(写真)
  2. 対策効果:
    二相鋼生産能力 従来の1,000t/月から3,000t/月規模へ拡大

    世界最大の4メートル製品の二相鋼製造が可能に
  3. 投資額: 60億円強
  4. 実績工期: 20ケ月(当初計画どおり)

これにより、海水淡水化装置、ケミカルタンカー、製紙・石油化学プラント向けに需要が拡大、さらには環境分野や建材分野においても適用が広がりつつある二相鋼分野において、先行して実施した製造鋼種拡大(※※)とあわせ、市場のニーズに的確にこたえうる本格的な量産体制を整えました。

<※※製造可能鋼種(下線:H21年12月 商品化公表)>

  低廉型(リーン) 標準型 高耐食型(スーパー)
ASTM S32101, S32304 S31803, S32205 S32750
JIS   SUS329J3L, SUS329J4L  
独自商品   NSSC® DX1  

当社としては、今後とも、国内外における個々のお客様ニーズに即したVA提案等、ソリューション営業を一層強化してまいります。

また、ホームページの全面更新(日本語サイト:3月、英文サイト:7月)にあわせ、二相鋼の専用ページを立ち上げて動画・図表や文字による商品紹介とともに、メールでの問い合わせアドレスを設定しております。

URL: /duplex
e-mail: duplex@ns-sc.co.jp