キリンエンジニアリング㈱殿から初の大型食品タンク向けスーパー二相ステンレス厚板を受注

2016/12/08

新日鐵住金ステンレス株式会社(所在地:東京都千代田、代表取締役社長:伊藤 仁)は、キリンエンジニアリング㈱殿より、
ブルドックソース㈱殿向けタンク用素材として、大型食品タンク用としては初めてとなるスーパー二相ステンレス厚板を受注いたしました。
本件は、ソース製造用のブレンドタンクを更新するにあたり、お客様の長寿命化ニーズに対し耐食性に優れるスーパー二相ステンレス厚板(ASTM S32750。25Cr-7Ni-4Mo-N。
従来はモリブデン入りオーステナイト系鋼種使用)を提案し採用されたもので、ヤスダファインテ㈱殿で製造され、ブルドッグソース㈱殿の館林工場にて今月9月から順調に操業を開始しています。

ss-2016-12-07-16-22-58

当社は、これまで数々の物件対応で培ってきた品質・納期管理力をベースに、
今後とも食品をはじめとする幅広い分野を対象に、お客様からのニーズに対応したソリューションを提供し、
二相ステンレス鋼の一層の用途拡大に取り組んでまいります。

以  上