上海事業拠点の設置について

2010/09/22

NSSC(新日鐵住金ステンレス株式会社。東京都千代田区。社長:木下洋)は、平成22年10月1日に中国上海市に、中国における二か所目の事業拠点として、現地法人を設立することを決定いたしました。

目覚しい経済成長を遂げている中国において、特に上海を中心とする華東地域はその経済発展の中心となっております。これまで当地域のお客様について、当社は中国広州市に設置した広州事務所及び日本からの出張で対応して参りましたが、当社製品の加工支援のご要望が日々高まっているなど、今後も当社の事業機会が増加することが見込まれております。
かかる状況を踏まえ、当地域での情報収集力等の強化を図るとともに、将来に向けた当社の事業展開及び鋼材営業支援、技術サービス等の拠点を整備する目的で、上海市に100%出資の情報コンサルタント会社を設立し、上海事務所機能を委嘱することといたしました。

当社は今後とも海外拠点の整備・充実に努め、フォワードシリーズや二相鋼を始めとする価値ある商品群を、ソリューション営業による利用技術の提供を通じてお客様にお届けすることを海外事業戦略の重要施策と位置付け、積極的に事業展開を行って参ります。

現地法人の概要

  • 名称: 新日鐵住金不銹鋼信息諮詢(上海)有限公司.
           【英文名称:Nippon Steel & Sumikin Stainless Steel Consulting (Shanghai)】
  • 所在地: 中華人民共和国上海市
            (新日鉄上海事務所ほか新日鉄グループ企業各社と同じビル内)
  • 資本金: 150,000米ドル(約13百万円)
  • 設立: 平成22年8月10日
  • 体制: 総経理(上海事務所長兼務) 吉田  健
           営業部長(上海事務所マネジャー兼務) 代  徹也
           担当者(現地スタッフ) 2名
  • (参考) これまでのNSSC(独自)海外事務所設置の状況

  • 平成18年7月  タイ王国にバンコク事務所を設置(NS-TA社を設立、業務委託)
  • 平成18年9月  中華人民共和国に広州事務所を設置
  • 以  上