鹿島製造所BA設備の再稼働時期のお知らせ(社会的節電ニーズへの対応)

2011/06/28

当社の震災復旧対応に関しましては、これまでの間、お取引先の皆様方をはじめとして、住友金属工業鹿島製鉄所殿、日新製鋼殿、その他各方面からご支援とご協力をいただき、あらためて厚く御礼申し上げます。

稼働再開に向けて準備中の鹿島製造所 光輝焼鈍炉設備(BA)につきましては、当初予定どおり7月末までの復旧完了を見込んでおりますが、足下の関東地区における節電ニーズに対応し、本格稼働を9月末からといたしました。

その間は光製造所における代替生産を継続することとなりますが、鹿島での圧延が必須となるエンボス等の一部製品につきましては、電力逼迫懸念のない休日を活用して鹿島のBA設備を稼働させ、同所での一貫生産対応を行う予定としております。

また、夏季期間中、鹿島におけるその他設備の操業を一部夜間にシフトすること等もあわせ、同所において昼間ピーク時の使用電力を約20%節減いたします。

当社は、今後とも諸設備の安定操業と、お客様のご要望を踏まえた製品の生産・出荷に注力するとともに、9月末予定の鹿島での全品種一貫生産体制の再開に向けて引き続き必要な準備を進めてまいります。

お問い合わせ先

企画部企画室 03-3276-4853, 4516,4848