環境経営方針

環境とともに生きるステンレスメーカーとして。

21世紀は環境の時代といわれる中で、環境問題はさらに拡大・複雑化しており、企業としてこれにどう取り組むかは重要な命題です。 当社では、全事業活動において、環境保全・省エネルギー・資源リサイクル等の環境経営を意識した対策を積極的に実施しています。

各製造拠点においては、すでにISO14001認証を取得。
管理体制を整え、排出規制、総量規制などの法遵守はもちろん、3R(リデュース、リユース、リサイクル)や省エネルギーを生産・開発の全段階で推進中です。 例えば、製造のプロセスで発生するスラグ、スラッジの減量化およびリサイクルの推進などに取り組んでいます。

そのほかにも地域の環境活動に積極的に参画するなど、環境への取り組みに資する活動を継続していくとともに、当社として総合的な環境へのパフォーマンスを向上させるべく取り組んでまいります。

なお、当社は、地球温暖化防止に向けて策定された (社)日本鉄鋼連盟の自主行動計画に基づき、1995年を基準に2010年までに4.4%のエネルギー原単位削減を目標とし、省エネルギー活動に取り組んでいます。